整形外科では、運動器の疾患を扱います

運動器とは、体の運動に関わる、骨、脊椎(せぼね)、関節、筋肉、靭帯、神経などの総称です。運動器はそれぞれが連携して働いており、どのひとつが悪くても身体はうまく動きません。
また、複数の運動器が同時に障害を受けることもあります。

整形外科のイメージ写真日本整形外科学科学会ホームページより

幼児からお年寄りまで、幅広い世代の方を対象としているのが整形外科の特徴でもあります。
最近では,運動器症候群(ロコモティブシンドローム,略してロコモと呼ばれます)ということが言われ,これは,運動器の障害により介護が必要となるリスクの高い状態になってしまうことをさします。
超高齢化社会を迎えた我が国において、運動器医療にかつてないほどの注目が集まっています。
小川整形外科リハビリテーションクリニックでは、スタッフともども、患者さんの立場に立った心くばりを大切に、気軽に相談できる、あたたかいクリニックを目指して参ります。
お困りのことがございましたら、遠慮なく、なんでもご相談ください。
来院された患者さんお一人おひとりの状態に応じて、レントゲン検査や超音波(エコー)検査を併用し、最適な治療について、丁寧に、わかりやすく説明いたします。
CTやMRIなどの詳しい画像検査が必要な場合は、連携する医療機関で撮影をさせて頂きます。
また、手術や専門的加療、入院が必要と判断した場合は、クリニックと提携する横浜栄共済病院などの総合病院へ速やかに紹介いたします。

このような症状の方はご相談ください

  • 怪我をした
    ひねった(捻挫)、ぶつけた(打撲)、骨折、脱臼をした
  • 切り傷、すり傷、やけどなど、皮膚や筋肉が傷ついた
  • 首や肩が痛い
  • 腰が痛い
  • 膝が痛い、腫れている
  • 手足がしびれる など

症状別にみる整形外科領域の代表的疾患

首の痛み・肩のこり

  • 頚椎症
  • 頚椎ねんざ(寝違え、むち打ち症)
  • 頚椎椎間板ヘルニア
  • 頚肩腕症候群

肩の痛み

  • 五十(四十)肩(肩関節周囲炎)
  • 腱板損傷

腰の痛み

  • 腰椎捻挫
  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 変形性腰椎症
  • 骨粗しょう症
  • 腰部脊柱管狭窄症
  • 腰椎分離・すべり症
  • 坐骨神経痛

足の痛み

  • 足底筋膜炎
  • 扁平足

足指の痛み

  • 痛風
  • 外反母趾
  • 巻き爪(陥入爪)

肘の痛み

  • 上腕骨外側(内側)上顆炎(テニス肘、野球肘など)
  • 肘内障
  • 肘部管症候群
  • 変形性肘関節症
  • 離断性骨軟骨炎

膝の痛み

  • 変形性ひざ関節症
  • 靭帯損傷
  • 半月板損傷
  • オスグッド病(小児)
  • 関節水腫
  • 関節ねずみ

手・手首の痛み

  • 関節リウマチ
  • 腱鞘炎
  • 手指変形性関節症

指の痛み

  • ばね指(弾発指)
  • 突き指
  • デュピュイトレン拘縮
  • ヘバーデン結節

ももの付け根の痛み

  • 変形性股関節症
  • 単純性股関節炎

手のしびれ

  • 頚椎椎間板ヘルニア
  • 手根管症候群

足のしびれ

  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 脊柱管狭窄症
  • 慢性閉塞性動脈硬化症(ASO)